症例4 長期にわたる産後の無月経

患者

女性 30代

来院

2018年12月

通院回数

6回

症状

産後はミルクだったのですぐに断乳したが1年以上経った今でも月経が来なくて困っている。クリニックでは特に異常がなかったとのことで経過観察中。薬も現在は服用していない。2人目妊娠を希望しており、ネットで検索していたら不妊治療を専門にしている当院を見つけ来院された。

施術と経過

初診 お腹の硬さを診ると右下腹部に多く硬さと圧痛が診られた。硬い部分は血流などの流れが悪くなっている事が多い為、足にある下腹部を柔らかくするツボを数箇所使用した。
6回目 お腹を緩める様に施術を続け5回目の施術後数日して月経が来たとのことであった。

※効果には個人差があります。鍼灸の一般的な効果効能を保証するものではありません。

使用した主なツボ

三陰交R 陰陵泉R 開魄L

考察

産後無月経は授乳期間が短いほど早くなり授乳していない方では2~4ヶ月で、授乳してる方でも6~10ヶ月で月経が来ると言われている。断乳後は1ヶ月でプロラクチンの値は正常値に戻るので、1~3ヶ月で月経が来ると言われている。今回は断乳して1年経過した後でも生理が来ないケースであったが、下腹部の硬さを取る事で子宮内や卵巣環境を整え、ホルモンバランスを整える事で月経が再開した症例であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です